その薄毛はAGAかも?

最近毎日暑いですが水分補給はお忘れなく。
実はここだけの話、最近は薄毛について悩んでいるんです。

その為に、水分補給のためだけでなく血行を良くするためだったり代謝をアップするためにも水分は小まめに取るようにしています。

よくテレビなどで薄毛の人はAGAかもしれない、という話を耳にすることがあります。
私ももしかしたらAGAが原因で薄毛になっているのかも?と思い、AGAを診察できる病院へ行って来ました。

すると、私もAGAが原因で薄毛が進行していることが分かったのです!

AGAとは、男性型脱毛症のことで男性ホルモンのバランスが崩れてしまうことにより発毛のサイクルまで乱れてしまう病気のことだそうです。

AGA治療体験談

私のAGA治療の経験談です。
私は、頭頂部とおでこの抜け毛が気になるので、半年ぐらい前から皮膚科でAGA治療を行っています。

治療とはいっても、初診時に頭皮のチェック(視診)をしてもらい、飲み薬を処方されただけでした。
1日1回、できるだけ決まった時間に薬を飲むだけです。
それだけで、抜け毛は随分と減り、地肌が目立たなくなってきました。

一度、薬をやめている期間があったのですが、また抜け毛が増えるようになり、服薬を再開し、落ち着きました。

途中で、ちょっと薬の効きが悪いかな?と気になり、再診してもらった結果、頭皮の血行を良くする液体の塗り薬も処方されることになりました。

その塗り薬も毎日使用するようになって、また、毛量が増えたような気がします。

治療する前の写真と今を見比べてみても、明らかに毛量は増えて髪質もしっかりしているのがわかるので、髪に対するコンプレックスが改善され、とても明るくなったように感じます。

なので私は現在、AGAの治療のために医師から処方された薬を飲んだり、AGA対策用の育毛剤を使うことでなんとか薄毛の進行を遅らせることができています!

もしも薄毛にお悩みの方がいたら、ぜひ一度AGAかどうか検査をしてみることをオススメします。

私の育毛実践方法

他にも自宅でできることがあるのではないか?と思い。
今AGAに通いながら実践している育毛方法について私なりに書いていきたいと思います(笑)

男女ともに年齢を重ねると、だんだん髪の毛の薄さの悩みにぶつかるものです。

私も最近加齢により年々、髪の毛の量がめっきり減ってきたと感じます。

それを今のうちにケアし育毛していきたいと思い実践していることがあります。

私が一番育毛で大切だと思うことは、頭皮の汚れをきちんと落とし、頭皮に良い刺激を与えて、栄養も十分にいき渡せることです。

頭皮マッサージという言葉を近年よく聞きますが、正しいマッサージをすることで私自身髪の毛が増えてきているように思います。

そして自分にあったシャンプーで髪の毛の表面だけではなく、ちゃんと根元の皮脂を洗い流すことです。よくお湯ですすぐことも大事です。

その後、私は市販の育毛剤を少しだけ使い頭皮全体にいき渡らせます。そして頭皮マッサージを施術します。

これだけですが、血行が良くなったからなのか私には効果てきめんでした。
薄毛で悩んでいる方は、マッサージもとりいれて是非実践して見てください!

発毛シャンプーは発毛・育毛のファーストステップ

最近、テレビCMなどでも紹介され、多くの方が利用されている発毛シャンプー。

お笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫さんがCM出演している、スカルプDなどが有名です。

薄毛や抜け毛が気になる方にとっては、藁にもすがる思いで利用している、もしくは利用してみようと思っているのではないかと思いますが、この発毛シャンプー自体には、残念ながら発毛効果はないと言って過言ではありません。

実際に、先のスカルプDのCMの宮迫さんの髪が増えたのは、スカルプDの利用以外に、増毛治療を別に受けていたという事実も紹介されています。

では、発毛シャンプーは発毛や育毛に全く貢献しない商品なのか?というと、そうではありません。

従来のシャンプーは、スッキリと洗い流した感覚を出す為に、皮脂の洗浄効果の強い成分が含まれています。

本来必要な量の皮脂までをも洗い流してしまうので、頭皮が乾燥してしまったり、逆に乾燥した頭皮を守ろうと皮脂が余分に分泌されてしまう為に皮脂量が多過ぎる頭皮になり、発毛・育毛の妨げになってしまうことに繋がりかねません。

それに変わるのが、発毛シャンプーです。必要な皮脂は残しながら、髪や頭皮をしっかりと洗い流してくれる頭皮に優しい成分で作られています。

発毛シャンプーを使い、頭皮環境が整えられた上で、発毛剤・育毛剤を利用することが、発毛・育毛の効果をより高めてくれるのです。

発毛シャンプーは、直接発毛を期待するものではなく、発毛・育毛に取り組む際のファーストステップと捉えると良いのではないでしょうか。

頭皮の紫外線対策と見てくれに気をつけよう!

日差しが強い時期などには、顔や体に日焼け止めを塗ったり、サングラスをしたり、羽織ものを着たりなどして紫外線対策をする方も多いでしょう。

しかし、頭皮に関してはあまり積極的に取り組んでいないという方も多いように思います。

もし強い日差しを浴び続けて頭皮が日焼けすれば肌が赤くなったり皮が剥けるのと同じように、頭皮の環境も悪くなってしまうのです。

そのため、育毛のことを考えるのであれば紫外線対策として外出時には帽子を被ったり、日傘をさしたりするようにしましょう。
ちょっとしたことですが、紫外線を大分抑えることが出来ます。

頭皮が日焼けしてしまった状態でいつも通り育毛剤を使ってしまうと、しみたり赤くかぶれたりしてトラブルを招いてしまうこともあります。

無理やり使っていると今度はそれが原因で抜け毛につながってしまうこともありますから気をつけましょう。

育毛剤の注意書きにも、頭皮に異常があるときには使わないでくださいと必ず書いてあるのでちゃんと把握することがとても大事です。
ちなみにこれからの季節汗をたくさんかいてしまいますよね・・。
でも夏のレジャーは楽しい事だらけ!花火やフェス、海、プールなど・・
ただしかし!夏のレジャーは髪にボリュームがないと薄毛がぺたんこ・・なんてみっともないことになりかねないことばかりなのです。

楽しいひと時を堪能したいのにハゲに見られるのでは…と不安になってはもったいないですよね。
ということで、夏フェスに参加するなら帽子を上手く活用してみましょう!持っていない人でも物販でキャップが売られていると思うのでそれで十分だと思います。

ただし帽子を被りっぱなしでいると、汗で蒸れる、雑菌が繁殖する、といった頭皮に悪影響を与える原因にも。
定期的に帽子を取って換気すること、チャンスがあれば汗を洗い流してスッキリとした状態を維持するように意識してみましょう。
出典:水に濡れるとハゲて見える!頭皮がスカスカになる原因と対策

サプリメントも役に立つ?!

私の友人はここ数年の間に薄毛を感じていましたが、毎日のサプリメントの服用によって克服することができたそうなのです。

まず、男性ホルモンの中でも薄毛の原因となってしまうジヒドロテストステロンの活性化を防止する作用のある、ノコギリヤシです。私は小林製薬のサプリメントを愛用しています。

さらに、DHC社の発売している、ミレットエキス、ボリュームトップは髪の栄養剤となり、発毛の効果があります。こちらは、インターネットの通販か、DHCの直営店(都市部の主要な駅近くに多く立地しています)で購入できるそう。

友人はそれぞれ、朝食と夕食後に一日の摂取基準量の半分だけ服用していますが、十分効果を実感しているみたいで、前髪の生え際、頭頂部、側頭部が全体的に髪が細く、ボリューム不足を感じていたのですが、服用を始めて3週間程度から効果を感じ始め、時間がかかりつつもついに、側頭部の薄毛も半年後には後頭部と同じくらいの密度まで回復していました。なので嫌味のように私に髪をなびかせてきます。(笑)

このサプリメントにかかっている費用は一ヶ月に2000円程度です。
続けるにも手頃な価格でしっかり効果を実感できるのでおすすめのようです。

スキャルプケアに大切なこと

最近はヘアケアだけでなく、スキャルプケア(頭皮のケア)も大切であると注目されるようになりました。

スキャルプケアがどうして大切なのかと言いますと、

「良いコンディションの土壌には良い作物が育つ」
ということと同じことが言えます。

しっかりと健康的な毛髪は良いコンディションの頭皮からでないと生まれないのです。
頭皮のコンディションを整えるために必要なことは

頭皮を清潔に保つこと

しっかり皮脂やスタイリング剤などの汚れを落とすことが大切です

頭皮にうるおいを保たせること

洗いすぎてもうるおいがなくなり乾燥してしまいます。シャンプーでは脱脂力の強いものは避け、マイルドに洗い上げるものを選びましょう。洗った後は頭皮用のローションなどで保湿をしても良いです。

しっかり髪を乾かす

ドライヤーの熱で髪が傷む心配はありません。最近のドライヤーには頭皮のケアもできるものもあります。生乾きの髪は頭皮に雑菌を繁殖させてしまいます。

バランスの良い食事を心がける

脂っこい食事は皮脂の分泌が多くなりますし、体が疲れやすくなりますのでほどほどに。

良い睡眠をとりましょう

きちんとした睡眠はお肌だけではありません。頭皮を育む時間でもあるのです。

いかがでしたか?今すぐにでもできることばかりではないでしょうか?
スキャルプケアで健康的な頭皮を手に入れて健康な髪の毛が育つこと間違いなしです!

美容室での育毛メニュー

育毛に関して何かされていますかとお尋ねしたとき、大抵の方が育毛剤をつけていると言われるでしょう。

1番認知されている対策だと思いますが育毛剤だけではなかなか効果があがらないのではないでしょうか?

育毛剤は基本的には毛穴から毛根に対して有効成分を届けるものですのでこの毛穴が身体から出る脂でつまっているとなかなか毛根に成分を届けるのが難しくなります。育毛剤を使用するならばこの毛穴の掃除をしてから使用するとより効果がでやすくなります。

美容室でもこの毛穴の掃除はしてくれます。毛穴につまっている汚れは、過酸化脂質と呼ばれる身体からでる脂が酸化して固まったものが1番多いものになります。この過酸化脂質を溶かしてやったり、かきだしてくれる成分でかきだしてやることは可能です。そのための薬剤やメニューが美容室にはありますので美容師さんにまず相談してみてはいかがでしょうか?

そのほか最近は育毛剤の浸透をかなりあげてくれる技術もでてきており、このようなメニューと毎日の育毛剤の使用により効果がでてきているものがあります。

針を使わない注射器とよばれるようなもので強制的に成分を毛根にとどけたり、温熱を利用したりするものとさまざまありますのでぜひ利用してみてください。

ある薬を止め、生活を改善したら抜け毛が止まりました

一昨年、検診で高血圧と言われ、以後医師の処方で血圧降下薬を飲むようになりました。
それ以降血圧は確かに下がって安定したのですが、抜け毛が増えるようになりました。

このことを医師に相談すると、「それは関係ない、加齢の影響なのでは」とほとんど相手にしてもらえませんでした。しかし、試しに血圧降下薬をしばらく控えてみると、抜け毛は確実に減るのです。

私の勝手な考えですが、血圧降下薬と言うのは血圧の「数値」を下げるためのその場しのぎの薬で、血の流れを抑制するので末梢の血管に悪影響を及ぼし、それが抜け毛に繋がったのではと思っています。

本当に血圧を改善しようとするなら、血管を綺麗にする食事を心がけ、適度な運動も毎日行うべきなのでは…と思い、今年の3月以降血圧降下薬は服用を止めています。その代わり食事を徹底的に見直し、運動メニューも作りました。

現在は抜け毛も少なく血圧も安定しています。

高血圧も嫌ですが抜け毛はもっと嫌なので、今後も節制した生活を続けたいと思います。